読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀杏古書堂の素人ネタ

Bがボケて、Aがつっこみます。逆にすればよかったと思っています。たまに違うやつもあります。

◯無人島生活

A「所持品1つで無人島に行かなあかんってなったら何持って行く?」
B「季節は?」
A「夏やな」
B「じゃあハイエースやな」
A「季節関係ないし、ちょっとズルない?」
B「それかトゥディ」
A「原付きな。モーター系ズルない?」
B「ズルないよ」
A「冬やったら?」
B「余計ハイエースやな」
A「そうなるよな。でもやっぱズルない?」
B「ハイエースなしにする?」
A「そうしてくれたら助かるけど」
B「ハイエースなしやったら…」
A「……」
B「コンテナハウスかな」
A「ズルない?」
B「ズルないよ」
A「ナイフかな〜ライターかな〜とかで悩むんやと思ってたら」
B「コンテナハウスやな」
A「ズルない?」
B「ズルないよ」
A「空間系はなしにしよか」
B「じゃあ二段ベッドかな」
A「なんで二段なん?」
B「上のベッドにブルーシートひいて雨よけにさ」
A「ブルーシートも持って行ってるやん」
B「あかんの?」
A「あかんで」
B「あかんのか」
A「ブルーシートと二段ベッドやったら?」
B「ブルーシートかな」
A「ブルーシートなん!?」
B「それか革のブーツ」
A「ブーツ?」
B「レッドウイングの。ええやつ」
A「ブランドはええけど。まあ確かに足の裏とか切ったりしたら大変やもんな。怪我してそのまま歩くわけにもいかんし、葉っぱとかで包んでもどうしても菌が怖いし、意外と偉いかもしれんな。スニーカーよりやっぱり本革の方が長持ちするやろしな」
B「いや、かっこええからやで」
A「無人島やのに?」
B「高くて持ってないし」
A「それは知らんけど」
B「えっ、支給されるんちゃうの?」
A「支給はするよ。支給はするけど、いつ帰れるか分からんし、帰れるかどうかも分からんのにブーツでええの?」
B「テレビは?」
A「電波入らへんで」
B「NHKも映らん?」
A「うん」
B「コンセントは?」
A「もちろんないよ」
B「じゃあドライヤーもあかんか」
A「何で一瞬でも無人島にドライヤーを持っていくことを考えてん」
B「箸は?」
A「作れよ」
B「ATMは?」
A「もしあったとしても電気がないし、お店もないから」
B「えっコンテナハウスにもコンセントないん?」
A「コンテナハウスが禁止やから。もしあっても電気は通ってないし」
B「じゃあブルーシートかな」
A「ブルーシートなん!?」
B「そんな驚かんでも」
A「コンテナハウスとブルーシートやったら?」
B「ブルーシートかな」
A「ブルーシートなん!?」
B「うん」
A「ハイエースとブルーシートやったら?」
B「ブルーシートかな」
A「ブルーシートなん!?」
B「うん。ブルーシート便利やし」
A「例えばどう使うん?敷く以外に」
B「家作ったり」
A「ブルーシートで!?」
B「熊倒したり」
A「ブルーシートで!?」
B「船にしたり」
A「ブルーシートを!?」
B「でもたまに噛んでくるからな」
A「ブルーシートが!?」
B「くるまったり」
A「ブルーシートに!?」
B「くるまることに関しては驚かんでええやん」
A「ごめんごめん。ちょっとおかしなってた。じゃあさ」
B「うん」
A「ブルーシートとブーツやったら?」
B「ブルーシートかな」
A「ほな初めからブルーシートって言えや」